浄水器との違いは?

ウォーターサーバーに対して求めているもの、といったらそれは一体なにになるのでしょうか?

それは、安全性を含めて味について考えているところもあるかもしれませんね。その逆にウォーターサーバーと似たようなものに対して、それと一体どこに違いがあるのかというのを見て決めていきたいというのもあるかもしれません。

では、どの方法で選んでいけばいいのか、といったら、特に決まりはなく、あなたがこの点で選んでいきたいというところを元に、選んでいけばいいわけです。そして、今度は機能的なところを含めて、浄水器とはどのようなところに違いが出てくるのでしょうか?

浄水器

これに関してウォーターサーバーとの違いは、水をその後どのように使っていくか、というところになります。浄水器は、水道などから取り入れた水をいろんな方法を使って、キレイにしていく方法になります。ですが、ウォーターサーバーの水は、特に何も加工されることなく、そのボトルの水をそのまま飲むことになるわけです。

どちらがいいのか、といったら難しく、それぞれに違いがあるために、あなたの状況にあわせて選ぶことになるわけです。ただし、浄水器の場合、どんどんと水をキレイにするための機能が落ちてしまうために、フィルターなどを定期的に変えていくことが必要になります。

水道水との違い

日々の生活を行っている中で、水に関してとても困ったようなことは何かあるでしょうか?おそらく、多くの場合に、あまり考えたことはなく、どこにでもあるのであまり困ったことはないかと思います。

つまり、止められるようなことがなければ、あなたの家においてはいつでも水を使うことができ、そういうところから見ても困るようなことはあまりないわけです。あわせて、今あなたが普段使っているような、水道水であっても問題は基本的にはないため、それでも十分に用は足りるわけですね。それでもウォーターサーバーの方がいい、というのであれば、やはりいろんな理由があって、そうしているのではないでしょうか?

では水道水と比べるとどんなところがあるのか、といったら、やはりその料金の違いはあるかと思います。

当然、水道水の方が圧倒的に安く、極端な話使いたい分だけ使うこともできるわけですね。その点で考えてみたら、圧倒的にウォーターサーバーは不利になり、どうしても料金はかかってしまいます。

でも、あなたの使っている水道水において、やはり飲むには適さないということも実際にあり、飲むのにも抵抗があるかもしれませんね。そして、そこであるのがやはり味だけではなく臭いなどもあり、それでどうしてもということで飲むためであれば、このウォーターサーバーを使おうと検討している段階かもしれませんね。

赤ちゃんのミルク
特に東北大震災以降、福島第一原発の問題もあり水の安全性について意識する人が多くなったのも事実です。震災直後はウォーターサーバー普及率が一気に伸びたということもありました。今ではそこまで心配する必要はありませんが、赤ちゃんのミルク用の水なんかだとかなり気になると思います。

安全性はもちろん、都会のほうでは水道水はカルキ臭がすごくてとても飲めないですね。都会だけでなく水道水がおいしい地域でも安心して飲みたいということからウォーターサーバーの人気が高まってきているようです。ペットボトルとの違いについてはこちら。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ